エステティック・ラインとは?

鼻尖と顎の先端を結んだ線分をesthetic line(E-line) と呼びます。
側貌(横顔)から観た審美性を判定する方法です。
本来は横顔のレントゲン写真(セファロ写真)を使いますが、お手元に定規があれば簡単にできます。定規がなければ、20センチ程度のまっすぐな紙でも結構です。
では、鼻先で最も高いところ(鼻尖)と、顎の先端(頤部)の2箇所を結ぶように軽く定規を当ててみてください。この定規に上唇や下唇の先端が押しつぶされずに、軽く4点で接触しているなら、貴方のプロポーションはバランスが取れていると言えます。

人種別エステティックライン

鼻尖と顎の先端を結んだ線分をesthetic line(E-line) と呼び、民族的な違いがあります。(右図)
白人の人は、東洋系の私達に比べますと、鼻が高く頤部が大きく前方に出て、上下の前歯が立っているため、E-lineに対して上下の口唇は大きく中に入っています。逆に黒人の方は出ています。

 

下記のホームページも是非ご覧ください。

http://www.minamibayashi-sika.com

http://air.atline.jp/minamibayashi/index.html